マイボーム腺がものもらいの原因なの?!麦粒腫・霰粒腫専門

マイボームとは!?

このページでは、

 

マイボーム腺ってなに!?

 

をテーマに、わかりやすく!説明しています。

 

マイボーム腺ってなんだろう?

ものもらい(関西呼称:めばちこ)の話に必ず出てくるキーワード

 

マイボーム腺

 

マイボーム腺が、ものもらいの原因の一つであることはわかりますが、そもそもマイボーム腺って何ですか!?

 

という質問をよく頂きます。

 

そこで、当ページで「マイボーム腺」を詳しく説明します。


 

 マイボーム腺ってどこにあるの?

マイボーム腺は、まぶたのふちにあり、皮脂腺の一つとされています。

 

 
※「ものもらい専門科」は当サイトの旧名

 

白っぽい、点々としている部分がマイボーム腺です。

 

写真は下まぶたですが、上まぶたにももちろん存在しています。

 

ちなみに!
マイボーム腺は上まぶたに約50本、下まぶたにも25本存在しています。

 

マイボーム腺の役割

・目の涙液膜の蒸発を防ぎ、涙が頬に落ちるのを防止する。
・まぶたを閉じた際に、内側を気密にするために皮脂を供給する。

 

マイボーム腺が上手く働かないと

 

  • ドライアイの原因となる。
  • 眼球が乾燥し、まぶたから皮膚をこすり取る結果、眼瞼炎を引き起こすこともある。
  • マイボーム腺から濃い分泌物が出た場合、マイボーム腺が塞がる事により霰粒腫の原因となる。

 

<あわせてご確認ください!>
●ものもらいの種類を確かめる!
麦粒腫、霰粒腫の「症状・原因・治し方」!
 
●色々な注意点を知る!
ものもらいはうつる?眼帯は必要?
ものもらいは「冷やす?」「温める?」
コンタクトはして良いの!?
化粧はして良いの!?
ストレスとものもらいは関係ある!?
自然治癒するって本当なの!?
プールには入っても大丈夫!?
つぶすのは危険なの?
 
<あわせてご確認ください!>
病院処方の目薬を知ろう!

手術の内容と、流れを知ろう!
ものもらいの原因、マイボーム腺とは?



このエントリーをはてなブックマークに追加


ブックマーク
ブックマーク
「ものもらい」とは?
ものもらいの症状・原因・治し方を知ろう!
ものもらいの時の注意点!
ものもらいの手術内容と流れ

ものもらい用の「目薬」について
オススメの「市販目薬」はコレ!
病院処方のものもらい目薬について
「治らない!」なかなか治らない理由!
「うつる」ことはある?「眼帯」は必要?
「マイボーム腺」っていったい何!?

「ストレス」は、ものもらいの原因!?
「冷やす」「温める」どちらが良い?
「下まぶた」にももらいものが出来る!?
「コンタクト」はものもらいの原因か?
「化粧」でものもらいは悪化するの??
「膿」がたくさん溜まるのですが・・
「しこり」の正体はいったいなに?
「つぶす」のは危険なの?
「めいぼ」ってなに!?
「切開」?ってどんなことするの!?
「めばちこ」ってなに!?
「自然治癒」って本当にするの?
「プール」に入っても問題ない!?

 


結膜炎と角膜炎の違い ウイルス性結膜炎とは? 細菌性結膜炎とは? アレルギー性結膜炎とは? クラミジア結膜炎とは?