ものもらい(めばちこ)の「しこり」の正体とは|麦粒腫と霰粒腫

ものもらい(めばちこ)のしこりの正体は?

このページでは

 

 

についてどこよりも分かりやすく説明させて頂きます。

 

正しい治療を知り、一日でも早くものもらいを治しましょう!


ものもらいのしこりは一体なに?

「ものもらい」は大きく分けると

 

@麦粒腫(ばくりゅうしゅ)
⇒まぶたに菌が感染して膿がたまった状態

 

A霰粒腫(さんりゅうしゅ)
⇒まぶたに脂がたまった状態
(さらに感染を伴う場合 ⇒ 化膿性霰粒腫)

 

の二種類に分けられます。

 

「このうち、どちらで ”しこり” が出来るのか?」という問に対し、答えを最初に言うと、

 

基本的には、”A霰粒腫”でしこりが見られますが、 ”@麦粒腫” でもしこりが残る場合があります。

 

という回答になります。

 

ではまずは、
「@麦粒腫のしこり」について説明しましょう。


@麦粒腫(ばくりゅうしゅ)

麦粒腫とは、まぶたの外側、もしくは内側に出来る ”膿の溜まった腫れ” です。

 

病院で診断してもらい、「うん、ものもらい(めばちこ)だね」と言われた場合、そのほとんどはこの麦粒腫です。

 

この麦粒腫では、治る過程の中で膿が自然と排出され、通常は10日ほどで治癒します

 

しかしまれに腫れが引かないこともあり、膿がまぶたの中で固まり、しこりとなってしまう場合があります

 

このようにシコリが残った場合や、腫れが強く膿が溜まりすぎた場合は、切開手術が行われる場合もあります

 

 

では続いて
「A霰粒腫のしこり」について説明しましょう。


A霰粒腫(さんりゅうしゅ)

霰粒腫とは、「めいぼ」とも呼ばれ、読んで字のごとく目に硬いイボ(しこり)ができます。

 

「まぶたに長期間しこりが残っている」という場合は、この霰粒腫をまずは疑いましょう。

 

霰粒腫の場合、痛くはありませんが、長期間放置すると次第に大きくなっていき、外から触れるとコリコリしたシコリが確認出来るまでになります

 

霰粒腫はまぶたに脂肪が溜まる事が原因ですが、この ”まぶたに溜まった脂肪” は、自然と破裂し吸収されることがあります。

 

これは一般的に「治るサイン」とされているため良いことなのですが、上手く破裂・吸収されなかった場合は、ポリープ状のイボとなってしまい、自然吸収されにくくなってしまいます。

 

また、霰粒腫と似た症状として、”癌”という可能性もありますので、痛みが無いからと放置し続けるのではなく、まずは眼科で診てもらうことをオススメします。

 

 

それでは次に、
「麦粒腫・霰粒腫の原因・治療法」について説明しましょう。

 

 ものもらいの原因と治療法

上記の通り、
ものもらいには種類があり、正しい治療を選択する必要があります

 

そのため、まずは「自分のものもらい(めばちこ)の種類」から確かめましょう。


 

<あわせてご確認ください!>
●ものもらいの種類を確かめる!
ものもらい(麦粒腫・霰粒腫)の症状・原因・治し方

 

●色々な注意点を知る!
ものもらいはうつる?眼帯は必要?
ものもらいは「冷やす?」「温める?」
コンタクトはして良いの!?
化粧はして良いの!?
つぶすのは危険なの?
ストレスとものもらいは関係ある!?
自然治癒するって本当なの!?
プールには入っても大丈夫!?

 

<その他のものもらい情報!>
病院処方の目薬を知ろう!
手術の内容と、流れを知ろう!
ものもらいの原因、マイボーム腺とは?


このエントリーをはてなブックマークに追加


ブックマーク
ブックマーク
「ものもらい」とは?
ものもらいの症状・原因・治し方を知ろう!
ものもらいの時の注意点!
ものもらいの手術内容と流れ

ものもらい用の「目薬」について
オススメの「市販目薬」はコレ!
病院処方のものもらい目薬について
「治らない!」なかなか治らない理由!
「うつる」ことはある?「眼帯」は必要?
「マイボーム腺」っていったい何!?

「ストレス」は、ものもらいの原因!?
「冷やす」「温める」どちらが良い?
「下まぶた」にももらいものが出来る!?
「コンタクト」はものもらいの原因か?
「化粧」でものもらいは悪化するの??
「膿」がたくさん溜まるのですが・・
「しこり」の正体はいったいなに?
「つぶす」のは危険なの?
「めいぼ」ってなに!?
「切開」?ってどんなことするの!?
「めばちこ」ってなに!?
「自然治癒」って本当にするの?
「プール」に入っても問題ない!?


結膜炎と角膜炎の違い ウイルス性結膜炎とは? 細菌性結膜炎とは? アレルギー性結膜炎とは? クラミジア結膜炎とは?