ストレスとものもらい(めばちこ)は関係あり?麦粒腫・霰粒腫専門

ものもらいとストレスの関係について

 

このページでは、

 

ものもらい(めばちこ)とストレスの関係

 

についてわかりやすく!説明しています。

 

ものもらいとストレスは関係している?

 

ものもらい(関西呼称:めばちこ)とストレスは、
間接的に関係してくると言えます。

 

分かりやすく説明します。


 

ものもらいは細かく分けると以下3種類です。

 

@麦粒腫
A霰粒腫(さんりゅうしゅ)
B化膿性霰粒腫

 

このうち、@とBのタイプは「黄色ブドウ球菌と言われる、人や動物に常在している菌」が原因となるものもらいです。

 

この菌は人の皮膚表面や、毛穴、特に鼻腔内に多く存在します。

 

とりわけ毒性が強く、他のブドウ球菌とは異なり「健常者に対しても病気を起こし得る菌」とされています。

 

しかし、健常者であれば皮膚表面や鼻腔などで菌が増殖したところで発病には繋がらない事がほとんどです。

 

問題は、免疫力が下がっている際に、傷口やマイボーム腺、まつげの生え際から黄色ブドウ球菌が侵入した場合です。

 

健常者であれば、免疫力(身体の防御力)があるので多少の菌の侵入では負けることはありません。
しかし、身体が弱っている時にはその菌に負けます。
つまり、ものもらいに感染します。

 

ものもらいは人から感染することはありません。ここで言う「感染」とは自分の手肌からの感染のこと事をさします。
(参考:ものもらいはうつる?眼帯は必要?)

 

この免疫力を弱めるのがストレスです。

 

総理府の調査によると、人口の約50%は「精神的疲労・ストレスを感じている」とされています。中でも20代の女性は70%にも及びます。

 

しかし、それだけの人が「ものもらいにかかる」とも到底思えません。

 

ストレスは、ものもらいのキッカケの一つでしかありません。

 

正しい知識を身に付ければ、ほとんどのものもらいは予防・早期治療できます。


 

<あわせてご確認ください!>
●ものもらいの種類を確かめる!
ものもらい(麦粒腫・霰粒腫)の症状・原因・治し方
 
●色々な注意点を知る!
ものもらいはうつる?眼帯は必要?
ものもらいは「冷やす?」「温める?」
コンタクトはして良いの!?
化粧はして良いの!?
つぶすのは危険なの?
ストレスとものもらいは関係ある!?
自然治癒するって本当なの!?
プールには入っても大丈夫!?
 
<あわせてご確認ください!>
病院処方の目薬を知ろう!

手術の内容と、流れを知ろう!
ものもらいの原因、マイボーム腺とは?



このエントリーをはてなブックマークに追加


ブックマーク
ブックマーク
「ものもらい」とは?
ものもらいの症状・原因・治し方を知ろう!
ものもらいの時の注意点!
ものもらいの手術内容と流れ

ものもらい用の「目薬」について
オススメの「市販目薬」はコレ!
病院処方のものもらい目薬について
「治らない!」なかなか治らない理由!
「うつる」ことはある?「眼帯」は必要?
「マイボーム腺」っていったい何!?

「ストレス」は、ものもらいの原因!?
「冷やす」「温める」どちらが良い?
「下まぶた」にももらいものが出来る!?
「コンタクト」はものもらいの原因か?
「化粧」でものもらいは悪化するの??
「膿」がたくさん溜まるのですが・・
「しこり」の正体はいったいなに?
「つぶす」のは危険なの?
「めいぼ」ってなに!?
「切開」?ってどんなことするの!?
「めばちこ」ってなに!?
「自然治癒」って本当にするの?
「プール」に入っても問題ない!?

 


結膜炎と角膜炎の違い ウイルス性結膜炎とは? 細菌性結膜炎とは? アレルギー性結膜炎とは? クラミジア結膜炎とは?