ものもらい(めばちこ)をつぶすのは危険?!|麦粒腫と霰粒腫

ものもらい(めばちこ)をつぶすのは危険?!

このページでは

 

ものもらい(関西呼称:めばちこ)はつぶしたらダメ?
ものもらいを治すポイント!

 

についてどこよりも分かりやすく説明させて頂きます。

 

正しい治療を知り、一日でも早くものもらいを治しましょう!


ものもらい(めばちこ)はつぶしたらダメ?

まず結論から述べますと、

 

つぶさないほうが良い

 

と言えます。

 

「絶対に潰してはいけない」という意味ではなく、以下に説明するとおり、デメリットがあるため、出来れば避けた方が良いということです。

 

ちなみにここで言う「つぶす」というのは、あくまで自分自身でつぶす行為のことであって、先生の判断の元でつぶす行為があれば、それは問題ない場合と考えられます。

 

ではここから、避けるべき理由を説明しましょう。

 

まず、「ものもらい」は大きく分けると

 

@麦粒腫(ばくりゅうしゅ)
⇒まぶたに菌が感染して膿がたまった状態

 

A霰粒腫(さんりゅうしゅ)
⇒まぶたに脂がたまった状態
(さらに感染を伴う場合 ⇒ 化膿性霰粒腫)

 

の二種類に分けられます。

 

ここで、この二種類ではまぶたに溜まるものが違うということが分かりますが、いずれにしても潰す行為は良くありません。

 

ちなみに、一般的に「ものもらいだね」と言われる場合は、@麦粒腫であることがほとんどです。

 

ではまずは、@麦粒腫の場合の説明からしましょう。


@麦粒腫(ばくりゅうしゅ)の場合

麦粒腫では、まぶたにある

 

マイボーム腺
●まつげ根元の脂腺

 

の2つが主な感染ルートとなり、「黄色ブドウ球菌」といわれる菌が感染し、炎症が起き、膿が溜まります。

 

その様なときに、目元を無理やり触る(刺激する)わけですから、炎症が助長されるのは当たり前です。

 

また、マイボーム腺や付近の脂腺に、新たな菌が付着することが考えられますので、これもまた炎症を強める結果となります。

 

麦粒腫はほとんどの場合が、10日もすれば自然と膿が排出され、完治に至ります

 

そのため、無理やり潰すのではなく、「ものもらいの目薬」を点すくらいにしておきましょう

 

まれに長期間膿が残り続ける場合があり、固まってしこりとなる場合があるため、そのような場合は医者の下で潰したり、切開する場合があります。

 

では続いて
「A霰粒腫の場合」の説明をしましょう。


A霰粒腫(さんりゅうしゅ)の場合

霰粒腫では、霰粒腫はまつげの生え際にある、「マイボーム腺」という目の油を分泌する腺が、何らかの原因で詰まり、「白っぽいデキモノ」が出来たり腫れたりします。

 

「まぶたにしこりが残ってるな・・・」と思われるときは、この霰粒腫が疑われます。

 

霰粒腫の基本的な治療としては、放置し、自然と破裂・吸収させることになります。

 

この時、上手く破裂・吸収されれば良いですが、何年も溜まり続けた場合は、ポリープ状のイボとなり、自然吸収されにくくなっていきます

 

つまり、無理やり潰すということは、上手く潰れれば良いのですが、下手に潰してしまうと、イボとして残り続けてしまうことになります

 

※もちろん、上記どおり安静にしていても、イボとなってしまうことがあります

 

また、霰粒腫は急性炎症を起こすことがあり、この炎症を起こした霰粒腫は化膿性霰粒腫と呼ばれます。

 

つぶすという行為は、こうした二次的な悪化へ繋がる可能性が高いため、市販の目薬等使って3日経っても症状が全く軽くならない場合は、この「霰粒腫」を疑い眼科を受診しましょう。

 

では続いて、
「ものもらいを治すポイント」について説明しましょう。

 ものもらいの治療ポイント!

上記の通り、
ものもらいには種類があり、正しい治療を選択する必要があります

 

そのため、まずは「自分のものもらい(めばちこ)の種類」から確かめ、適切に対処していくことが大切です。


 

<あわせてご確認ください!>
●ものもらいの種類を確かめる!
ものもらい(麦粒腫・霰粒腫)の症状・原因・治し方

 

●色々な注意点を知る!
ものもらいはうつる?眼帯は必要?
ものもらいは「冷やす?」「温める?」
コンタクトはして良いの!?
化粧はして良いの!?
ストレスとものもらいは関係ある!?
自然治癒するって本当なの!?
プールには入っても大丈夫!?

 

<その他のものもらい情報!>
病院処方の目薬を知ろう!
手術の内容と、流れを知ろう!
ものもらいの原因、マイボーム腺とは?


このエントリーをはてなブックマークに追加


ブックマーク
ブックマーク
「ものもらい」とは?
ものもらいの症状・原因・治し方を知ろう!
ものもらいの時の注意点!
ものもらいの手術内容と流れ

ものもらい用の「目薬」について
オススメの「市販目薬」はコレ!
病院処方のものもらい目薬について
「治らない!」なかなか治らない理由!
「うつる」ことはある?「眼帯」は必要?
「マイボーム腺」っていったい何!?

「ストレス」は、ものもらいの原因!?
「冷やす」「温める」どちらが良い?
「下まぶた」にももらいものが出来る!?
「コンタクト」はものもらいの原因か?
「化粧」でものもらいは悪化するの??
「膿」がたくさん溜まるのですが・・
「しこり」の正体はいったいなに?
「つぶす」のは危険なの?
「めいぼ」ってなに!?
「切開」?ってどんなことするの!?
「めばちこ」ってなに!?
「自然治癒」って本当にするの?
「プール」に入っても問題ない!?


結膜炎と角膜炎の違い ウイルス性結膜炎とは? 細菌性結膜炎とは? アレルギー性結膜炎とは? クラミジア結膜炎とは?